読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私はあなたの帰る場所

直感で生きたら出逢った私たち夫婦のスピリチュアルでリアルな日常

『迷惑をかけてはいけない』が生む迷惑

つまらないことでけんかした

というか、だんなさんを怒らせた

 

車でお出かけしてて、途中で具合が悪くなった

梅雨時期から夏は貧血などで倒れやすいのだ、わたし

 

暑いのも苦手だけど、冷房の風はもっと苦手で

冷たい風を長く浴びてしまうと倒れやすいのだ

 

そのことを話したら

とっさに車の冷房を消してくれた

さすがにこどもたちが。。。って言ったら

28度にしてくれたのに

 

わたしはそれがダメだった

自分のためにしてもらってること

それは相手に我慢させている

 

と思ってしまう

 

迷惑をかけているという罪悪感が

愛されていないんだという間違った思い込みが

自分で何とかしないといけないという部分が

 

そう、前提が違う

 

だから私は自分でもよくわからないままに

怒った

『そんなことしてほしいんじゃない、私の話をきいてない』

と。

 

 

受け取ってない

だんなさんの気持ちを

きいてない

だんなさんの言葉を

 

迷惑をかけたくなかった

 

たったそれだけのこと

 

それが生む迷惑は

私の想像していたものをはるかに超えて

どす黒いものを生んでいく

 

そっちのほうがよっぽど迷惑

つまらないことで口論になった

気分は最悪

 

そのまま、ありがとうと受け取ってよかったのに

できなかった

 

そう、前提が違うから

 

もういいんだ

 

その前提でなくたって

 

ちゃんと迷惑かけよう

ちゃんと受け取ろう

 

たったそれだけのこと