読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私はあなたの帰る場所

直感で生きたら出逢った私たち夫婦のスピリチュアルでリアルな日常

パートナーシップは自分を信頼することと、相手を理解すること

「ゆき」のようにお金が「たまる」田丸由季です。

 

f:id:snowberry7358:20161105095118j:plain

 

この記事の続きです。

 

snowberry7358.hatenablog.com

 

 

わたしがパートナーシップで気をつけていることは、
嘘をつかないこととちゃんと説明することでした。


そして、これは田丸家で共通の意識なんですが、

パートナーシップは

・自分を信頼すること
・相手を理解すること


を大事にしています。



理解することについては
親方が良い記事を書いています。

codedrunk.hatenablog.com

 


一部抜粋
***

女性の皆様は間違いやすいポイントとして。

「理解」することと、「共感」することは、まったく別です。 ということをご理解いただきたい。
女性が理解する、というと、共感を伴うか、または、 共感することを理解すること、と誤解されてる方が多いようです。
理解はあくまで理解。

そして、男性の勘違い。

女性が、「わかってよ!」という場合、 ほとんどの男性が理解している、といいますが、 女性が求めていることは、「共感」のことがほとんどです。
頭で、理屈で、理解してることなど、 そういう女性にとってはどうでもいいことで。

女性にとっては、「共感してもらえるか」

がポイントです。

逆に、男性が「わかったか?!」という場合は、 女性側は共感できなくても、理屈で理解できればいいことです。
「言ってることは分かるけど、わからない」 なんていう必要はないです。 言ってることがわかればそれでいいんです。
だが、共感はできないよ、でいいんです。

まぁ・・・男性側がこじれてる場合、 理解でなく共感を求めてくる男性が多くいることは、 否定しません(汗

もっというと、拗ねてこじれている男性は、

「理解を求める」
フリをして
「共感してくれないと怒る」

パターンがあるんです(汗

なので、夫婦相互で、

・徹底的に自己を信頼する

ことがまず、重要になる、ということです。
どっちかだけじゃダメです。

その上で、

・その上で、徹底的に相手を理解する。(共感しなくていい) そして、その違いを認める。

こうしていくと、大概のことでケンカになることはありませんね。


***
抜粋終わり

 

 

自分がこじれたまま、理解しようとしても
大体がズレます。


どうせ、〇〇なんでしょ?


これでケンカになったことは数知れず。。。。




あとは相手を理解する上で重要なのが、


相手を違うと知ること。




これ、頭ではわかっていても、知っていてもすぐ忘れます。



違うことを受け入れられないことってたっくさんあるんです。
子育てとか結婚ってこれが問題になること多いんですよね。



相手との違いを田丸家ではどう理解していったかと言うと

うちは数秘術で数字で違いを理解していきました。
(理系夫婦)


実戦で数秘でやりあってきたんで、 オリジナルまでになったんですよん。



いや、数秘はホント便利です。


どうして分かり合えないのか、
どうしたら理解できるのか、

どうやったらうまくいくのか


言葉は解釈が人によって違いますが、
数字のイメージってほとんどズレません。


200人以上鑑定してきて、思うのは、
ほんと万能だなって思うところ。


数秘は生年月日だけでかなり深く相手を読み解けるので
どう対策したらいいのか
どう理解したらいいのか

わかります。




相手を理解する。



言葉で見れば簡単なことなのに
実生活ではすごくむずかしいかも知れない。



そのためにたくさんの人に数秘を知ってほしいなと思います。

自分で読み解けること。

困ったら誰かに聞くのではなく、自分で答えを出せること。



自分で答えを出せないままに誰かを頼っても何も変えられないと思うのです。
もうぐるぐる迷うのはやめて相手に左右されないパートナーシップの土台を作りましょう。