読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私はあなたの帰る場所

直感で生きたら出逢った私たち夫婦のスピリチュアルでリアルな日常

『必要なんだと思う、結婚するんだと思う』口説き落として逆プロポーズ、肉食系な姐御②

姐御です。

この記事の続きです。

 

snowberry7358.hatenablog.com

 

 

 

さてー、スピコンに出ようってことで、2回目に打合せで会うことになりました。

 

特にこれといったエピソードではないんですが、
何の話の流れだったか、親方に眼鏡を外してもらって

目の奥を見せてもらったんですよね。


これは個人的なお話で、わたし目の奥から情報を読み取ってるところがあって、
(とってもスピリチュアルな人間なのです)

 

眼鏡かけてる人が好きだったんですよね。
(楽だから)

 

 

そん時の親方は今とは違って、くっっっそダサい眼鏡かけてたんだよね。
全く似合ってなくて、怖さを醸し出してて。

多分

『怖い』って言ったことに、親方がムカッとして眼鏡外して

と言う感じの流れだったと思う。
眼鏡を外して目を見てしまった。

と言うことしか覚えてないんよ、すまぬ。

 

 

 

で。。。。。その日は普通にお開きになったんだけど。

 

 

 

その当時すっごいはまってるブログがあって。

https://ameblo.jp/guruguru-shiawase/

 

これをメンバーみんなに送ったのよ。
面白いものがあるよーって。


そっから親方とメールしてて
そのメールの量と頻度がいい感じなのよ。

『あー、なんかやばいなー』って思ってた (なにをだ。)

 

あんまり、メールしないようにしようと思った。

なんかこう、めんどくさいことになりそうで(直感的にね)


めっちゃ楽しいから、メールするのが嫌だったわけじゃないんだよね。
ただこう、なんて言うか、落ちるような感じがしたわけ。

 

 

(あ、恋に落ちてたのかしら〜?って今更思ったわw)

 

 

そんな感じで思い煩ってて(恋煩い???)

 

 

その当時まだmixi全盛期で、mixiのつぶやきで

『なんか、ふわふわするー』って書いたんだよね。

 

 

 

 

そしたらさ、

 

 

そしたらさ、

 

 

 

 

 

親方メールしてくるんだよね。

 

 

 

『どうしたの?』って。

 

 

 

 

 

 

 

 

あああああああああああああ、もうこの人じゃん!!!!!!!!


って思っちゃったんだよねー。

 

 

 

でもさ、聞いて!!!
この時、なにも知らないのよ。この人のこと!!!!

 

 

 

 

知っていたのは、その当時の親方のあだ名『どらさん』だけ。
 

 

本名も、年齢も、職業も、どこに住んでいるのかも

 

 

なーーーーんにも知らなかった。

 

 

 

 

 

でもさ、直感で


『この人だ!!!!』って思っちゃったんだよ。

 

思っちゃったんだよ。

 

 

 

 

・・・・・・わたしの行動原理はね。

 

 

直感が来たら、とにかく走る!のみ!!

 

 

(よいこは真似しないように。ちゃんと精査するのは大事です。超重要)

 

 

だって、いつもそれでうまくいって来たから。

直感が来たら、それが全て。

 

 

(本当によいこは真似しないように。ちゃんと精査するのは大事です。超重要・大事なことなので2回いいました)

 

 

だからもう、伝えないといけない。そう思った。

 

 

 

(なにを?なにを伝えればいい?)

 

すごく考えた。

 

 

好き?

うーーーん、好きかわかんない。

 

付き合っって?

うーーん、なんか違う。。。

 

 

何だろう。

 

何だろう。

 

 

・・・・・・

 

 

『必要なんだと思う』

 

 

 

出て来た言葉はそれだった。

 

それがしっくり来た。

それしかなかった。

 

 

そのあと電話して、言ったのね。

 

 

『必要なんだと思う』

『多分ね、結婚するんだと思う』って。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーー親方の返事は、『うん』だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に続くよ。